気になる”大金を「差し上げます」”という煽り

 

 

このところ気になるのがやたらと目に付く「差し上げます」

「受け取ってください」という『無料』のオファーです。

 

「中高年救済」社団法人、なんていうものまであります。

 

また、こういう情報を流しているのが、もうひとつ
「まとも」でないように思えるメルマガです。

 

 

メルマガはしっかり選び、はやめに解除しましょう。

 

 

これはもう、はっきりしているのですが、やたらといろいろ
な情報をURLを並べて載せているメルマガは要注意です。

 

何の説明もなく、こんなのあります。URL。
などと言う場合、たぶん書いている本人もうさんくさい、と
思っているでしょう。

 

また、だいたいそういううさんくさいオファーは、
一連の動画で、「インタビュアー」といううさんくさい人が
出てきて「大先生」を紹介するところから始まります。

 

凄い、凄い、を連呼して、具体的な内容には触れないの
です。

「無料」を強調しますが、最終的には無料ではありません。

 

クリスなんとかさん、とか「無料」といいながら、最終的
には30万円?投資の話らしいのですが、結局明らかには
なりませんでした。

権利収入が手に入る、というのです・・・・。

 

「中高年救済」といいうのも「中高年」をなめてるのか!
とちょっと腹が立ちます。

 

PCができなくても大丈夫、というのですが、おそらく
なんとかネットで稼ぎたい、という思いはあっても
なかなかうまくいかない人をさらに惑わすのか!と思い
ますし、もういい加減にして欲しいと思います。

 

一方で、このような情報を一切流さないメルマガもあります。

 

紹介する情報の内容が明確で、どのくらいの再現性があるか
まで説明し、質問を受け付けるものもあります。

 

情報がどんどん流れてきますが、まずはメルマガを情報の
取捨選択のフィルターにしましょう。

 

まともなフィルターを選ばなければなりません。

 

 

基本はアフィリエイト、せどり、投資

 

 

ネットで儲けるとなると、

「アフィリエイト」・・・サイト。ブログ、ツイッター、
FBなどの媒体を通して商品を紹介して紹介料を得るもの。

ですがアドセンスサイトを作る、というのが最近の
一押しですね。

ただし単価は低いですから大量のアクセスが必要です。

情報商材や物販のアフィリエイトは単価は高いです。

 

せどり・・・オークションを利用して安く仕入れたもの
を高く売る、という、まあ基本形です。

 

投資・・・ブックメーカーを使うものが最近は増えている
ようですが、かなりメンドクサイ、という印象です。
FXや株などの「投資ツール」「投資配信サービス」
「投資スクール」があります。

 

プラス「メルマガ」といったところでしょう。

 

どれも「楽」ではありませんし、儲けるには時間も
かかります。

努力なしで儲かる、なんて「ネット」でも無いのです。

 

ただ、頑張れば「可能性」はあります。

 

 

時間と手間をかけて、あきらめない

 

 

すぐに成果があがる手法など、まずありません。

 

「ホワイト」なやりかたでサイトやブログを育てるには
時間も手間もかかります。

 

100記事、200記事と入れて、「さあこれから」です。

サイトをたくさん作ることもあります。

3ヶ月、半年、1年は、じっと我慢かもしれません。

試行錯誤しながら、自分でポイントを掴まなければ。

 

また、それだけ信頼できる方法を見つけることも
大事です。

できれば、いきなり塾などに大金を払う前に、本屋さんで
情報収集をしましょう。

 

だいたいの情報は本で得ることができますから。

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP