メルマガ栄枯盛衰

盛者必衰の理を表す、と。

まあ、なんでも栄枯盛衰の世の中です。

メルマガも、解除したものもあれば、いつの間にか
届かなくなったものもあって、日々時は流れていますね。

 

解除すると一生登録できなくなります。

 

という文言が解除ページにありました。

これは逆効果ではないかと思いますね。

もう二度と見たくないわ、とこちらは思いますから。

一時が万事で、そういうメルマガだったわけです。

 

なぜ、そのメルマガを読み続けるかというと、まずは「人」
への興味ですね。

 

こんなことを考えてこんなことをしている人なんだな、と
知りたい、わかりたい。

 

その上でどんな情報を発信しているのだろう?

そこを知りたい!となります。

 

最近は松原さんのメルマガが「バカじゃないの」という
フレーズでマイブームです。

 

松原智彦【株式会社Bind】というメルマガです。

まあ「ツンデレ」の「ツン」ばかりが最近目立つよう
ですが、面白いです。

でも長いけど。

バカじゃないの、やるだけ無駄、ネットで儲けようと
せずにバイトしなさい、といいつつ、商品に誘導する、
という素晴らしいメルマガを書いていらっしゃいます。

 

ある意味「殿堂入り」メルマガですね。

で「メルマガ塾」を始められました。

また、そのメルマガに「号外」という形で、全面広告と
いうのか、掲載料をもらってスペースを提供しても儲かる、
ということを、実践しつつ教えてくれます。

その場合、広告の中身は問わないようですね。

 

ほかにも、いくつかメルマガを読んでいます。

まあ、王道パターンは近況から入って、いろいろ盛り込み
ながら、URLのクリックに誘導する、という感じ。

 

趣味でやっているのではなく、仕事ですから。

ちゃんとゴールまで読者を誘導しないといけません。

どんなふうに興味を持たせ、どんな言葉で一押し
するのか、とっても面白いです。

 

ただ、松原さんの秀逸なメルマガを読んでいると、本当に凄い

と思います。

差別化はもちろんのこと、もう絶対的な信頼感、

バカと言われても

「ごめんなさい、だからまた買っちゃいます」みたいな。

たぶん、そうやって売れるのでしょう。

 

他の人では真似できません。

 

事務的なメルマガも好きです。

自分のところの商品しか売りません。

その最新情報を知らせてくれるプロのメルマガという感じ。

勉強になります。

 

少なくとも届けば読んでくれる読者がいるメルマガは、素晴らしい

媒体だと思います。

 

 

メルマガは1対1の「対面型」媒体です。

 

 

第三者の目がありません、

無防備では、そのままどこかの「ゴール」まで
連れていかれます。

そのくらいのパワーがあります。

読者の信頼を一度得ることができれば、大した抵抗
もなく、紹介する商品を買ってもらえるでしょう。

 

読者は孤独です。

メルマガを誰かに見せて「これどう思う?」
などと相談することは、まずありません。

家族にも相談しません。

で、オススメの商材を密かに買って、後で後悔したり
するのです。

 

だからこそ、買う側ではなく、売る側に回って
儲けなさい、と松原さんはおっしゃるのです。

 

メルマガってやっぱり凄いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP