「セミナー」に参加してみると・・・・。

メルマガでよく紹介されるのが、「無料プレゼント」です。

いままで有料だったものが無料で手に入ります。

「興味のある人はコチラから請求してください」と
メルアド登録フォームに誘導されます。

これを送信すると即、返信メールがきて、このあと怒涛の
動画連続メール。
まあ、これは自動返信システムによるステップメールですね。

 

 

ほぼ毎日メールがきて「セミナー」に誘導

 

 

連日のメルマガでは、順番に動画が送られてきます。

で、動画を見てコメントしてください、そうすると特典が
もらえます。
と、○○の一つ覚えのように、みんな同じパターンの
メルマガばかりが届きます。

 

このようなテンプレートがあるのでしょうね。

 

いくつか登録してみると、5本のメルマガ全てがこの
パターンでした。

 

動画の後に、コメント欄があって、コメントすると特典
がもらえます。

 

まあ、無料ですから、とりあえずもらっておこう、という
ことで、けっこうコメントがつくようです。

 

その後の数本のメルマガで、絞り込む、というのか、人数
がだんだん減っていくのでしょうが、残った人をセミナー
に誘うのです。

 

興味があったら、会って話を聞いてみませんか?と。

 

そのセミナーで、「申し込み用紙」が配られて、当日限り
のサービス料金で参加できます。この場で申し込みましょう!

となるのです。

 

このパターンもほぼ同じです。

 

この「当日限り」の割引というのが、また、
「半額」だとか「90%割引」とかまであって、
とにかく申し込みまでさせようと懸命なのですね。

 

驚くのは、けっこう申し込みをする人がいることです。

話を聞くと、こういうセミナーに初めて参加したという
人が多いです。

つまり、慣れていない初心者をしっかり取り込もうと
しているわけです。

 

セミナー会場までやってくる、という行動を促すことに
成功しているのですから、この人はかなりの確率でお金
を払うことになるでしょう。

 

「セミナー」から高額「塾」へ

 

 

セミナーで紹介されるのがいわゆる「高額」塾です。

このようにして塾生を集めようとする人は、「塾」が
そのまま収入源、というか塾で生活している人が多い
ようです。

 

アフィリエイトやせどり、アドセンスやFXなど、
何かの分野で結果を出した(として)教える側にまわり、
初心者相手に、指導料をとって儲ける、というよくある
パターンですね。

 

これはそもそも「メルマガ」塾が、実績など関係なく、
メルマガで儲かりますよ、と言っているのですから、
猫も杓子も、メルマガで儲けよう、となるわけです。

 

また、そういうメルマガのワンパターンの流れをみんな
使っていて、恥ずかしいくらいです。

 

初心者がカモにされるのは昔から。

 

ひと昔前のメルマガは、動画ではなく写真でしたね。

今でも偶にありますが、こんなものが手に入りました、
みたいな、高級外車、高級マンション、別荘、高級牛肉
などの写真。

リゾート地に行ってきました、とかの「成功すればこんな
ものがあなたも手に入れられますよ」という「そそのかし?」

 

昔の「情報商材」というのがまた、ひどいものが多かった
ので、「詐欺」で有名な商材製作者が平気で販売していた
ものでした。

 

さすがにそういうものは淘汰されてきたとは思いますが、

怪しげな文句で売りつけようとするものも、まだまだある
ようですね。

 

結局、払うよりも「払わせる」ほうに回るほうが賢い、
とみんな気付くのです。

 

 

ネットの幻想ではなく社会の常識を

 

 

ネットで稼いでいる人はいます。

しかし、一時的な詐欺まがいの人を除けば、優れた
ライティング能力を持つ人、SEOの専門家、投資の
プロなど、優れた技能を持っている人たちが、
その技能を活かして稼いでいるのです。

 

そういうノウハウは簡単に身に付くものではありません。

 

専門的な技能を学ぶのであれば、ネットの情報など
ではなく、普通に書籍を買って学ぶべきでしょう。

 

また、それが、社会人としてステップアップを考える
場合の当たり前の方法でもあります。

 

世界的に見ても、ネットで本当に成功するのは若く才能の
ある人々です。

 

夢見ることは素敵ではありますが、それがただの「幻想」
では、時間とお金を無駄にするばかりです。

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP