アマゾンで中古品を買うときに注意したいこと

アマゾンで中古品を購入する場合というのは、まずPCが多い
のではないかと思います。

 

特に2台目を買うときとか持ち運び用にするとき、急に
必要になったとなど、安いPCをさがします。

そんなときアマゾンは便利ですね。

 

多くのものの中から自分でコレと思うものを選ぶことが
できます。

 

 

中古品を選ぶポイントは?

 

 

まずは自分の希望する条件がありますね。

何に使うのかが重要ですが、たとえばofficeは必要か、
Windos10がいいのか7でもいいのか、
DVDスーパーマルチはあったほうがいいのか、
メモリーはどのくらいか。

 

その条件にあったPCをさがしていきますが、中古品を
買う場合は、自分がこれと思ったものだけを見るのではなく、
中古品のレビューで出品している店の評判を見ましょう。

 

ノートPCを探していても、たとえば、タブレットの中古品
のレビューをチェックして、店の評価を確認します。

 

あちこちで評判のよくない店がわかってきます。

その逆もわかります。

 

 

アマゾンとアマゾンマーケットプレイスとの違い

 

 

中古品はアマゾンマーケットプレイスといういわば
「ショッピングモール」にそれぞれの販売者から提供
されているのです。

販売者は個人のことも会社のこともあります。

アマゾン本体が販売しているのでありません。

ただし、中古品の評価についてはアマゾンの厳密な指標
が示されています。「非常に良い」「良い」といった区別
のことですね。

これに沿って販売者が評価をつけて出品します。

 

この中古品を、販売者が発送するのかアマゾンが発送
するのか、ここに注目しましょう。

 

商品の値段のあとに「プライム」の表示があるものは
アマゾンが発送します。という意味です。

 

この場合アマゾンから購入するのとほぼ同じサービスが
うけられます。

つまり、

送料無料

合わせ買い対象商品同梱2500円にカウントできる

アマゾンプライム会員なら「お急ぎ便」(無料)も利用できる。

などが利用できるのです。

 

ですから、中古品を買うなら、「プライム」が表記されて
いるものを選ぶほうがいいでしょう。

 

 

店の「評価」もチェックする

 

 

買いたいものが決まったら、「中古品」の一覧をみると、
商品の評価(中古品「非常に良い」とか)値段、とともに
販売している店の評価も見られます。

 

これは99%とか、100%とか、いわゆる「好評価」の割合です。

対象となる件数も明記されています。

たとえば過去12ヶ月に何件販売してどんな評価を受けたかが
わかります。

これを参考にしてどの店から購入するかを決定します。

 

 

中古品は中古品ですが。

 

 

もちろん「新品」ではありませんから、不具合がある場合
もあるかもしれません。しかし、信用できる店で、「非常
に良い」とされている商品なら、まずまず良いだろうと
思います。

 

特にPCはそこまでのスペックはいらんやろ!と思うこと
が多々あります。

またデフォルトで装備されているものが多すぎる傾向も
あります。

 

最新のものに拘る方もいますが、ある意味PCは消耗品です。

 

どんな機能が必要かよく考えて、賢く使いたいものですね。

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP