「ノウハウ」よりも「ツール」と考える理由

ネットで収入を得る方法というと、最近は「ユーチューバー」?

 

古くからある「せどり」

「アフィリエイト」「ネットショップ」でしょうか?

教材とか塾がいろいろあります。

 

 

「ノウハウ」を知っても稼げない?

 

 

たとえば「サイトアフィリエイト」があります。

「アドセンス」もあります。

無料レポートも有料教材も、高額「塾」もあります。

ところが、学んでも稼げない人が多いのです。

それはなぜでしょう?

教材を同じように学んでも、それぞれが知識もPCの
スキルも読解力もみんな違うからです。

最近の教材はボリュームもあって、しっかり説明も
されています。

ところがそういう教材を、端から端まで、ちゃんと読んで
しっかり理解している人がどれだけいるでしょう?

 

1回読んで、理解できたところから、やってみる。

やってみるだけマシですが、何度も教材を読んだりしない
ので、いつのまにか。かなりおかしな方向に行ってしまう。

で、結果が出ない。

 

一番いいのは手とり足とりマンツーマンで教えてもらう
ことでしょうが、それは「コンサル」とかいって、とっても
高額な個人授業になります。

なかなかそんな費用は出せません。

 

「塾」に入って学ぶこともできます。

だいたい塾には質問できる場があって、時には直接講師から
話が聞ける「セミナー」もあります。

塾では、そういう場を上手に使える人が上手に学んでいける
のでしょうね。

ところが、そういう場が苦手な人もいるんです。

 

 

 

もっと分からない投資ノウハウ

 

 

FX、株、バイナリー、投資の教材もたくさんあります。

「ポイント」はここ!

とか言われてもよくわかりません。

いくつかの指標を見て判断?

それはかなり基礎から勉強しないとすぐにドロ沼という
イメージしかありません。

 

 

「簡単」とか言われてもちっとも簡単ではありません。

 

 

「ツール」なら使い方さえわかれば大丈夫

 

 

「投資」ツールはちゃんと機能するのか?

ここはかなり問題です。

過去の成績がいいからといって、今後が保障されているわけ
ではありませんから。

 

それでも、長く売れ続けていれば判断材料にはなります。

 

投資ツール以外にも、サイトのテンプレートのベストセラー
もあります。

こういうものは多くの人の評価に裏付けされていますし、
一度購入すれば、だいたい無料で最新版にブラッシュアップ
されるので、お得でもあります。

 

ネットの情報は移り変わりが早いというイメージがあり
ますが、それでもいいものはいいので、廃れることがありません。

 

そういうものにしっかり注目して欲しいと思います。

 

ただし、投資ツールは長く使えるものは多くはありません。

そこは覚悟しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP