amazon派?楽天派?

ネットで買い物をする人は、amazon派と楽天派に
分かれているように思われます。

なぜだかよくわかりませんが、最初の買い物が
どちらだったかでイメージが決まってしまうのか
しれませんね

 

 

amazonと楽天の違い

 

一番の違いは楽天は「市場」となっているように、
ショップの集まりだということです。

 

洋服なら洋服、

薬局なら薬局、

いろいろなお店があって、同じ商品でも値段が違います。

欲しい商品が決まっていたら、いくつかのお店を比較して
安いもの、またはちょうどいい量のものを選びます。

支払いもお店ごとになります。

 

amazonは基本的にどんな商品も一括支払い。

大きなスーパーで買うのと同じ感覚ですね。

 

単純に安値を比べると、なんとなくamazonが安いという
イメージが自分はありますが、洋服やアクセサリーなどは
楽天が安いかもしれません。

 

またこれも勝手な思い込みですが、楽天を利用する人は
主婦や若い人が多く、amazonを使う人はやや年配の人や
男性が多い気がします。

 

ビデオやCDはamazonの「見放題」「聴き放題」が魅力です。

 

 

amazonプライム派

 

 

amazonをよく利用するひとは、だいたいプライム会員
ではないでしょうか?

年間3900円(税込)で送料無料になります。

月額フランもできました。月400円です。
が、よく利用する方なら年額が安くておすすめです。

またkindleが会員ですと4000円引きで買えます。

kindleはアマゾンの電子書籍リーダーです。

さらにタブレットFireも4000円引きです。

 

上記の「見放題」「聴き放題」もプライム会員の特典です。

アマゾンを利用するならプライム会員になるのが一番お得です。

 

初めてアマゾンを利用してみようという方はこちらから
体験してみてください。

 

 

楽天会員になる

 

 

楽天で買い物をするなら、楽天カードを持っておくと、

ポイントがどんどん貯まります。

楽天の魅力は「楽天スーパーポイント」

ショッピングでも、楽天トラベルでも、エステでも、
ゴルフでも、ポイントが貯まりますが、支払いに楽天
カードを使うことでさらにポイントが貯まります。

 

貯まったポイントは楽天での買物に利用できるほか、

ミスタードーナッツなどの店舗でも使えます。

 

 

 

 

まとめ

 

ネットでの買物は宅配してもらえるところ、

店舗では入手しにくいものも購入できるところが
魅力です。

利用するなら、よりお得に利用する方法を考えてみましょう。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP